相思相愛No.25

みなさんこんばんは🌆

みなさん「自分らしさ」をもって生きれていますか?

尊重されるべき自分らしさを押し殺して生きている人が多数だと思います。

でもそんな生き方は絶対にダメ!🙅‍♂️🙅‍♀️

どんな時どんな事も自分らしさを持って取り組むべきです。

それができないなら仕事をにしろ恋愛にしろやめてしまった方が良い。

そうすればストレスはたまりませんしハッピーな毎日を送れると思いますよ😊

仕事に関して、辞めれないと思っている人は自己陶酔に陥っていると思います。

自分が会社を辞めてしまったら周りに迷惑がかかると言っている人は周りからの目を気にしているだけ、それでは人生がもったいない。

自分の考えを押し殺して、周りの目を気にして生きて楽しいことなんかありません。

そんな人はすぐにでも本当に自分のしたい事を見つけて”没頭”して無くしてしまった自分らしさを取り戻すべきです。

もし会社を辞めても一瞬だけあいつ辞めたなって言う話をされるだけです。
みんなすぐに忘れます。
基本的に人は他人に興味がありませんから。

恋愛関して別れたいのに別れれないって言っている人も自己陶酔に陥っています。
と言うより自己愛が強いんでしょうね。

本当別れたいけど付き合ってあげている自分に酔っているんじゃないでしょうか。

人それぞれあると思いますが、別れたいのに別れれないって言うこれほどの矛盾はないですよね。

これから先何をするにしても自分に嘘をつく必要はありません。

自分のしたいように生きれば良い。
周りからどう見られようと自分のしたい事で自分自身が楽しんで結果を残せば良い。

そうすればとても素晴らしい人生が変わる待っていると思います🙆‍♂️🙆‍♀️

今この記事を読んで無理して嫌な事に取り組んでいる人はすぐにそれを辞めちゃいましょう。
次の仕事や恋愛なんていくらでもあります。

人生は長いしですしこの世には役60億人もいますから(笑)

軽くなって新しいもの世界に羽ばたいてみましょう!❤️

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎クリック















 

相思相愛No.24

みなさんこんにちは🌞

今回もみんな大好きゴシップネタです(笑)

最近あんなにもラブラブだったジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンの関係にすれ違いが起こっているそう。
6B20C323-C98A-4D9D-8774-84C335E6A9FD.jpeg

原因はどのカップルにも付き物な「仕事」🙋‍♂️🙋‍♀️

この2人の場合は、
ジャスティンはヘイリーとの2人の時間を大切にして一緒にいる時間をもっと増やしたいと思っている反面、ヘイリーは仕事に対する熱量がすごく、もっとしたい事があるそう。

やはりこういう価値観の違いはどのカップルにも出てきますよね。

こういう場合や、逆の場合においても大事なのはお互いに相手の意見や考えを尊重することだと思います🙆‍♂️🙆‍♀️

女性側でも男性側でも相手が仕事をしたいと思っているなら仕事をさせてあげる。

お互いの時間を大切にしたいと思っているなら2人でいる時間を大切して関係を深める。

とんでもない矛盾をいってますね(笑)

でも2人ともが相手の意見、考えを尊重して相手に寄り添ってあげることで2人の空き時間が重なる時が絶対にあります。

その時に自分のしたい事をして、相手に甘えれば良いと思います。
この時も甘えてない方は相手のことを尊重しているわけですからとても素晴らしい関係性を築けると思います。

ずっと仕事し続けることもずっと一緒にいる事も出来ません。
そんなの事してては人生が退屈なものになってしまう。

色んな要素があるから人生はおもしろい!🙆‍♂️🙆‍♀️

常に相手のことを考えてる尊重してあげる事で、相手も自分のことを考えて尊重してくれるはず。

そんな関係を目指しましょう。

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎クリック















 

相思相愛No.23

みなさんこんばんは🌇

最近メディアではムロツヨシさんが話題ですね。
有名芸能人を集めて開かれる「ムロ会」なんて言うのもあるそうですね。

その参加者の中には小栗旬や菅田将暉、山崎賢人なんかもいるそうですよ。

DF1D8BE8-E726-47DA-BD18-45F79EBE2FCB.jpeg

豪華なメンバーですね😳

この会ではムロツヨシさん特製の“ムロ鍋”なんかも振舞われるそうで、とても興味深い会ですね。

このように有名人をたくさん集めてれるムロツヨシさんはとても”人たらし”だそうです。

女たらしや男たらしは聞いたことがあると思います。
この2つはとてもだらしない意味ですが、”人たらし”はとてもよい意味です。

簡単に言えば、誰かも好かれちゃう人の事です😆
とても素晴らしい事ですよね。

無理に誰からも好かれようとするのはあまり良いことではありませんが、自然にそれが出来てしまう人は羨ましいですよね。

無理に誰からも好かれようとしている人は下心が相手にバレて逆に嫌われると思います。

ムロツヨシさんは自然に”人たらし”を出来てしまっているからこうやって周りにたくさんの人が集まるのだと思います。

みなさんも誰からも好かれる自然な”人たらし”を目指しましょう。

さっきも書きましたが、無理に人から好かれようとしてはダメです🙅‍♂️🙅‍♀️

どんな人にもいい顔をしてる八方美人と人たらしはちがいます。

人たらしの人は常に自然体でいて、嫌われる事を恐れていないから人たらしになれてるんじゃあないかと思います。

この記事を読んだ人は明日から、誰と接する時も自然体で嫌われる事を恐れず、相手と向き合いましょう。

嫌われる事を恐れないからと言って、無茶苦茶な態度をとって良い訳ではありません。

どんな人にも礼儀をわきまえて、尊敬の心を持って接しましょう。

そういうところが自然と態度や雰囲気ににじみ出で”人たらし”になれると思います。

ムロツヨシさんの本や作品を見て”人たらし”の技術を盗んでみてください😊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムロ本、[本/雑誌] (単行本・ムック) / ムロツヨシ/著
価格:1620円(税込、送料別) (2018/10/31時点)

 

楽天で購入

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎クリック













番外編No.22.5

みなさんこんばんは🌆

今回の記事は僕が個人的に好きな”ボクシング”について。

WBSSというボクシングの大会で圧倒的に強さを見せつけ、今世間で騒がれているモンスター”井上尚弥”

彼に最近挑戦状を叩きつけたボクサーがいます。

そのボクサーと言うのがゴッドレフト”山中慎介“との試合で問題を起こし、日本を追放された”ルイス・ネリ”

みなさんご存知ですよね?

知らない人のために紹介を、

CE789667-51FA-4557-9897-A7AF905C4001.jpeg

写真、左が山中慎介、右がルイス・ネリです。

彼が起こした問題が、山中慎介との再戦が決まり、その試合の試合の軽量で2.3kgもリミットをオーバーしました。

体重別の競技のボクシングで2.3kgのオーバーって言うのは前代未聞ですね。
僕も色んな試合を見てきましたがはじめて聞いた数値です。

そんな悪童のネリが海外の取材で「次に試合がしたいのは誰?」と聞かれ、「イノウエとやりたい、俺なら5ラウンドで終わらせる」と言ったそうです。

日本で体重超過でやらかしているのに、次の相手に日本人の名前を挙げてこの言い方は凄い根性をしていますね(笑)

この図太さは見習わないといけないかもしれません(笑)

でも正直この井上尚弥vsルイス・ネリは見てみたいというのが本音。

多分ボクシングファンやそれ以外の方もそう思っていると思います。

ネリは悪態ばかりついているのでそこに目がいきがちですがボクシングの実力は一級品!

果てしなく強いです。
体重超過とはいえ、あの山中慎介に2回も勝っていますから。

それでも井上尚弥の方が強いと思いますけど(笑)

1つレベルが違うかもしれませんね。

僕の予想は7:3で井上尚弥の勝ちだと思っています。

何が起こるか分からないのがボクシングですので言い切れませんが。

本当にこの試合が実現したら日本のボクシング界はもっと盛り上がりそうですね。

東京オリンピックだけでなく色んな角度から日本を盛り上げていきましょう!😊🥊

良ければ井上尚弥の本を読んでボクシングだけじゃない、メンタル面の強さなどを学んでみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆怪物 / 中村航/著 井上尚弥/著 / KADOKAWA
価格:1512円(税込、送料別) (2018/10/31時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真っすぐに生きる【電子書籍】[ 井上尚弥 ]
価格:1026円 (2018/10/31時点)

 

楽天で購入

 

 

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎CLICK













 

相思相愛No.22

みなさんこんばんは🌆

今回ハロウィンで東京の街は無茶苦茶になったそうですね。

⬇︎下の写真みたいに軽トラをひっくり返している人もいたそうですね。

F24B18B1-9D00-4EF4-89DD-487097AF3DAD.jpeg

あまりにもレベルが低いと僕は思いました。

こういう風に無茶苦茶をして目立とうとするのは小学生の発想ですね。
小学生でももう少しして良い事としたらダメな事の分別があると思います。

酒が入っていたとしてもあまりにも酷過ぎる。
こういう記事をいくつも見て言葉を失いました。

ハロウィンは元々、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すという宗教的な意味合いがありました。

今ではアメリカでも仮装をして楽しむイベントとなっていますが、1つのイベントとして楽しむのは大いに結構ですが街を無茶苦茶にして色んな人達に迷惑をかけるというのはあまりにも元の意味合いとかけ離れていると思いますよ。

軽トラをひっくり返したりで人が笑うと本気で思っているんですかね?
頭のレベルも笑いのレベルもが低すぎます。

そういう輩はすぐに逮捕して刑務所にぶち込んで良いと思います。

これからこのように仮装した人達が暴徒化するようなら、ハロウィンで仮装して街を歩くのを法律で規制されるのも近いかもしれません。

そうなれば暴れずに純粋に楽しんでいる人や、イベントでの出会いなどを楽しみにしている人達が本当に可哀想です。

暴れるような輩はこのイベントや街から追放して、ハロウィンの夜に起こる素敵な出会いをみんなの手で守りましょう。

大の大人が暴れるなんて本当にださい!😤
暴れなくても楽しめます!

来年はみんなで変な奴のいない素敵な出会いのあるイベントにしていきましょう!❤️

それでは今回このへんで。

⬇︎⬇︎⬇︎CLICK













 

番外編No.21.5

みなさんこんばんは🌇

今日は本を紹介しようと思います。

その本は最近出版された、僕の尊敬する”堀江貴文”こと”ホリエモン”とキングコングの”西野亮廣”が「バカとつき合うな」です。

2362DF15-954D-4F80-BB68-630EB46477DF.jpeg

ホリエモンの本はいつも物事の本質を突いていて、とても面白いです💯

間違っている事は、はっきりと間違っていると言いますし、その言い方もまたトゲがあっておもしろい(笑)

キンコンの西野に関しては、全然興味が無かったのですがこの本を読んで鋭い考えをしているんだなぁと思って少し尊敬しました。

おもしろいかおもしろくないかは別にして(笑)

本の内容を簡単に言うと、「バカとつき合わないこと、自分自身もバカにならないこと」
上の事を、様々な例を挙げて”新しいけど本来人間が有るべき生き方”を教えてくれます。

古い考えにこだわっている人や新しい事に挑戦出来ないでいる人は必ず読んだ方が良いです。

新しい自分に出会えるはず😊

⬇︎良ければ下からどうぞ⬇︎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バカとつき合うな [ 堀江貴文 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/10/28時点)

 

楽天で購入

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎CLICK













 

相思相愛No.21

みなさんこんばんは🌆

もう夜中ですが街はいつも以上に盛り上がっていますね〜。

なぜかって?

なんたって今日はハロウィーン前の最後の土曜日!🎃

さっき外に軽く出た時、コスプレの人で街が溢れかえっていました。

僕自身、「そんなに盛り上がるの!?」って思ってしまいました。

数年前はこれ程の盛り上がりは無かったと思います。

「ハロウィンって何するの?」って人も多かったと思います。

でも今ではコスプレするのが当たり前で、東京、大阪の街は凄まじい盛り上がりを見せてますね。

警察も出動するぐらいですね🚔🚨

ここ数年はクリスマスよりもハロウィンの方が盛り上がっているそうです。

僕は、こうやってイベントの度に街が活気づいて人で溢れかえるのはとても良い事だと思います。

盛り上がれば盛り上がるほど、お金は世の中に回る訳ですし、人が増えれば必然的に出会いの数が多くなります。

ハロウィンのイベントに彼女や彼氏を探しに行っている人も多いと思います。

出会いなんか求めないでこのイベントを楽しもうぜ!って言っている人も心の何処かでは良い人いないかなって思っているはずです。

男が女を求めて、女が男を求めるのは世の常ですから。

だから出会いを求めて、イベントに参加したりする事は何も悪くありません。

音楽のイベントなどで出会いを求めてる奴なんかダサいと言っている人も、いいなと思った人とお喋り出来たら絶対に嬉しい筈です。

だから僕が思うのはじゃんじゃん出会いを求めて色んなイベントに参加しちゃおう!という事です。

あまりにも、「女、女」「男、男」となっちゃうと引かれちゃうのでそこは注意してください(笑)

出会い求めているという事を隠す必要が無くなれば、もっと世の中にカップルが増えて日本という国が活気づくと思います。

これからは、出会いを求める事が恥ずかしいと言われる時代をみんなで終わらせましょう。
どこでも出会いを求めているぜ!っていうのが当たり前の時代にしましょう。

それでは今回はこの辺で。

⬇︎⬇︎⬇︎CLICK